沖縄の伝統美容!沖縄のクチャがすごかった!

最近、流行しているのが、クレイトリートメントという天然の泥を使った美容方法です。

モロッコのガスールやパラオのホワイトクレイなどは、有名ですね。

クレイは、いわば、泥のことで、地球の恵みそのものです。

人間が疲労を感じている状態のときは、いわば、体のイオンバランスがプラスに傾いているのですが、クレイは、マイナスイオンを大量に放電しているので、この増えすぎたプラスイオンを吸着してくれる働きがあります。

人間にとってクレイは“癒し”そのものなのです。

 

沖縄でも古来から愛されてきたクチャ!

あまり知られていませんが、日本でも、クレイ=泥美容は古くから伝承されてきた美容法です。

沖縄では、琉球の時代から、クチャと呼ばれる海の泥が女性たちに愛されてきました。

クチャは、肌の汚れや余分な皮脂を吸着することに優れているクレイで、体はもちろん、髪や顔にも、全身に使用することができます。

もちろん、自然由来の成分なので、お肌に優しくアレルギーのある方やアトピーの方でも安心して使うことができます。

このクチャは、他の海の泥とは違い、粒子が非常に細かいのが特長。

粒子が細かいので、クレイ自体が非常に滑らかで、肌を傷つけることがありません。

更に、通常の海泥よりもミネラルが豊富で、汚れを取りながら、お肌や髪に栄養を与えることができます。

クチャには、体内の老廃物を吸着する作用もあるので、お肌がくすみがちな人にも効果があります。

 

クチャ配合の美白美容パック!

この貴重な海の恵み、クチャが配合された人気の美容パックが「王妃の白珠」です。

王妃の白珠には、クチャのほかにも、珊瑚末や水溶性プロテオグリカン、アロエベラエキス、スクワレンなどの美容成分がたっぷり配合されています。

特に、水溶性プロテオグリカンは、保湿の女王ともいえるヒアルロン酸の1.3倍の保水力がある注目の成分です。

王妃の白珠は、クチャで汚れと皮脂を吸着し、クチャのミネラルやアロエベラなどの美容成分を補給しながら、水溶性プロテオグリカンが保湿をしてくれるという3拍子そろったパックです。

また、紫外線吸収剤や合成香料、着色料などの添加物も一切配合されていないのも人気の秘密です。

※この記事は、王妃の白珠・口コミ.comを参考に執筆しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です