ルナメアACの成分と期待できる効果

ニキビへの効果が期待できると口コミで話題のルナメアACシリーズですが、

「なにがニキビに効くのかイマイチ分からない」

「身体に良くない成分が入ってないか不安」

という方もいるのではないしょうか?

そんな不安を一掃するために今日はルナメアACの成分について少し詳しく説明しようと思います!

・有効成分ってなに?

まずはじめに「有効成分」について

そもそも有効成分とは、「医薬部外品の中の薬用化粧品に配合されており、薬用化粧品としての効果や効能を発揮する成分」です。

そして厚生労働省認可であるというのも大きなポイントだと思います。

・ニキビや肌荒れ、しもやけ、かぶれなどの防止

・皮膚などの消毒殺菌

主に以上の二点を目的として配合されているものを有効成分と呼びます。

その「有効成分」が配合されているかいないかが「普通の化粧品」と「薬用化粧品」の違いなんですね\(^^)

・ルナメアACの有効成分とは?

基本的にはルナメアACの成分は植物由来の肌に優しいものを使用しています。

その中でもニキビの炎症に作用する有効成分は以下になります!

・グリチルレチン酸ステアリル

マメ科の多年草である甘草由来の成分

抗炎症作用がありニキビケアへの効果が期待できる成分です。

・トコフェロール酢酸エステル

ビタミンE誘導体

ビタミンEは肌の酸化を抑える働きをしてくれるので沈着してしまった黒ニキビの改善が期待できる成分です。

以上の有効成分のほかにも

・セイヨウナシ果汁発酵液
・ヒオウギ抽出液
・ビルベリー葉エキス
・アーティチョークエキス

などのうるおい成分も豊富に配合されています。

無香料で合成着色料なども使っておらず、とことん肌に優しく作られているので安心して使用できますね(^^)

・ルナメアACの期待できる効果って?

ルナメアACは富士フイルム独自の技術により成分がナノ化されてるので、とにかく浸透力がすごい!

上でも伝えたような対ニキビの有効成分は他ブランドの薬用化粧品にもはいっています。

ですが、その成分も肌に浸透してくれなければ意味がないのです!

ルナメアACは有効成分をナノ化し、毛穴を通じてニキビの元まで深く浸透していくアクネシューターという浸透技術を使用しています。

刺激が強いニキビケア製品はニキビは治せたとしても、同時に肌を傷つけてしまっているので、ニキビが出来やすい状態になってしまいます。

だからといってニキビに対する効果が無さすぎるのも嫌ですよね^^;

ですが、ルナメアACはニキビを治すだけでなく、ニキビのできにくい肌にするという効果も期待できます!

ルナメアACは肌にも優しくかつニキビにも効いてくれるという数少ないニキビケア化粧品です。

ですが肌に合わない場合もあるので、トライアルセットなどを上手く利用して是非自分の肌でその効果を実感してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です