クレアルの効果なし!?そんな典型的なパターンに当てはまる人?

革命的なオールインワンゲルとして、美容賢者たちの間でウワサのクレアルですが、なかなか効果を実感できない人もいるとか!?

そこで今回は、クレアルの効果を実感できない人はどういうパターンに当てはまる人か、徹底的に調査してみました!

●クレアルの効果なし① 使う分量が少ない

クレアルのオールインワンゲルは、確かにお安い化粧品ではありません。

だからといって、ケチケチ、チミチミ、目安量より少なめに使っていたら効果なんて出るわけありません!

逆に、目安量より少なく使っていると、乾燥やくすみなど、肌トラブルがさらにひどくなる可能性も!

あなたは、「もったいない」からといって、規定量よりも少なめに使ってはいませんか?

どのスキンケアでも同じですが、きちんと決められた量を使ってお手入れしないと効果があらわれにくいそうですよ!

●クレアルの効果なし② お手入れの仕方が間違っている

オールインワンゲルだから、お手入れの順番は考える必要がありません。

洗顔後、ただただこのゲルを顔全体にのばせばいいだけです。

しかし!

そのつけ方が乱暴で、ゴシゴシ強めにこすったり、顔全体に広げた後、よくなじませないで放置したりしていませんか?

グーッと引っ張ってのばしたり、ゴシゴシするのは肌に刺激を与え、シワやシミの原因になりますし、皮膚が伸びてたるみの原因になることも!

また、よくなじませないと肌の上で浸透せずに蒸発してしまうこともあります。

化粧水でも乳液でも同じですが、顔に優しくのばしたら、手のひらでおさえるように美容成分を入れ込んであげると細胞一つ一つがふっくらして手触りが変わってきますよ!

●クレアルの効果なし③ 見切りをつけるのが早い

確かに効果があらわれるのは早ければ早いほうが嬉しいですよね。

だからといって、1週間くらいで効果なし!と見切りをつけるのは早過ぎます!

よく言われているように、肌の生まれ変わりは28日~35日周期と言われています。

少なくても、このくらいの時間をかけて見極めてほしいのですが、もう少し余裕があれば、90日間は様子を見ながら使うのがベストです。

肌というのは、化粧品の力だけでは美しさを引き出すことはできません。

生活習慣や食生活といった毎日の生活そのものが肌にあらわれ、化粧品はその補助的な役割だということを忘れないでください。

新しい化粧品を使い始めると、自然と美容に意識が向き、毎日の生活を見直すきっかけにもなります。

そのトータルの効果が肌にあらわれると思ってくださいね♪

●クレアルの効果なしまとめ

いかがでしたか?

どの化粧品でもそうですが、効果が出ない原因はいたってシンプル。

新しい化粧品を次々試すより、分量やつけ方、さらには毎日の生活を見直してみると、意外と美肌は簡単に手に入るかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です